She is very sad

副作用はかなり少ない

the three blister packs

同じピルでも、アフターピルは服用後に強い吐き気などの副作用があることで知られています。
そのため、低用量ピルに関しても同じように副作用を心配して利用を踏みとどまっている人も多いかと思います。
しかし、実際に低用量ピル通販を利用した人からは、ほとんど副作用を感じなかった、という声が多く聞かれました。
もちろん個人差はあるので、吐き気などを感じた人もいるようですが、ほとんどの人に目立った副作用は起こらなかったそうです。
低用量ピルを飲み始めた1週間と、7日間服用をお休みした後の8日目に実薬を服用した時は、
急にホルモンバランスが変わるのでどうしても副作用を感じやすくなると言われています。
身体が低用量ピルによるホルモンの変化に慣れるには2~3ヶ月ほどかかります。
もし2~3ヶ月経っても症状が治まらない場合は、低用量ピル通販で購入したピルが身体に合っていなかった可能性もあるので、
なるべく早く病院へ行きましょう。

また、低用量ピル通販で購入した低用量ピルを初めて利用した場合、
どうしても身体が慣れず、副作用で嘔吐してしまう人も中にはいます。
もしくは、お腹が弱い方の場合、激しい下痢状態になってしまうという人もいます。
ここで気をつけたいのは、ピルも一緒に吐き出してしまっている可能性があるということです。
低用量ピルを服用して、消化するまでに約2時間ほどかかります。
低用量ピルを服用してから2時間以上経っていれば、既に有効成分は体内に吸収されていますが、
万が一2時間以内に嘔吐してしまった場合は、吐き気が治まってからもう1錠を飲むようにしましょう。
これらはあくまで症例の一部であり、全ての人に起こる副作用ではありませんが、
低用量ピル通販で購入した場合、事前に医師からの説明を受けるわけでもないので、
どんな副作用があるのかは理解しておいた方が良いですね。