She is very sad

飲み忘れないことが大切

the drugs

低用量ピル通販サイトで検索してみると、21錠タイプと28錠タイプの低用量ピルが出てくるので、
初めて低用量ピル通販サイトを利用する人からすると、どちらを購入すれば良いかわかりませんよね。
結論から言うと、どちらのピルも効果は全く変わりません。
28錠タイプは21錠タイプより7錠多いわけですから、それだけ効果も高いような気がしますが、
この7錠は何のホルモンも含まれないプラセボ錠なんです。
低用量ピルというのは、毎日服用し続けることで避妊効果が表れます。
21日間服用して、7日間お休み、また2枚目のシートに移って21日間服用する…これはが21錠タイプの飲み方ですが、
7日間お休みしている間に、8日目まで飲み忘れてしまう、という人が結構多いんです。
低用量ピルは毎日欠かさず飲み続けることが大前提なので、1日でも飲み忘れてしまうと一気に避妊の精度が落ちてしまいます。
そのため、飲み忘れを防ぐために、お休みするはずの7日間を、プラセボ錠を服用し続けることによって8日目の飲み忘れを防ぐ、というのは28錠タイプのメリットです。
初めて低用量ピル通販を利用するという人は、最初は飲み忘れの少ない28錠タイプから始めた方が良いかもしれませんね。
確かに21錠タイプの方が錠剤数が少ない分、価格も28錠タイプに比べると少しリーズナブルになっているので、
低用量ピル通販でピルを購入することにも慣れてきたら、お得な21錠タイプに変えてみても良いかもしれません。